華・鉄 blog

家の愛猫「華」と鉄道がメインのブログです。

(注意)途中までは妄想につきご注意下さい。(笑)

各地を走っていた旧型客車もいよいよ3路線を残すのみとなり、乗車してきました。

まず門司港から長崎を目指す夜行列車「ながさき」。同僚の「山陰」や「はやたま」「からまつ」は既に無く、最後の夜行旧客となってしまいました。

s-P1030574R.jpg

s-P1030573R.jpg
スハフ42のTR47台車の乗り心地は、相変わらず天下一品! 最近のボルスタレス台車なんか足元にも及びません。

続いて下関から山陰本線の列車を乗り継いで浜坂へ。行商列車として永らえてきたこの列車もいよいよ終わりに近づいています。浜坂から福知山まで走るこの列車はなんと行ってもオハニ36ですね。

s-P1030570R.jpg
この7番はまだ白熱灯で頑張っています。

続いて水戸線の旧客に乗りに小山へ。ホームで待っていたのはニス塗りの車内が懐かしいオハ35でした。

s-P1030569R.jpg

これが現実だったら嬉しいのですが・・・と言う訳で10/18に大井川鉄道で走った夜行列車に乗ってきました。
編成はE101+スハフ42+オハ35+オハニ36で、乗車したのはオハ35559で国鉄時代の灰皿が現役でした。

s-P1030580R.jpg

途中駅の家山では元京阪3000系と並ぶシーンも。

s-P1030584R.jpg

途中の下泉では長時間停車(パンフレットにはドカ停とありましたが、当時はドカ停とは言ってなかった様な・・・)をして千頭に到着。

s-DFD_1803RAW.jpg

オハニからは白熱灯の灯りが洩れていました。

s-DFD_1804RAW.jpg

千頭駅周辺では丁度4年に一回の 『敬満大井神社大祭』が行われていて、花火大会もありました。

s-DFD_1812RAW.jpg

s-DFD_1813RAW.jpg

s-DFD_1817RAW.jpg

千頭駅停車中はオハニの荷物室の公開もあり、久々の荷物室にやや興奮気味・・・。

s-DFD_1821RAW.jpg

走りも撮りたかったですが、やはり旧客は乗ってもサイコーでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

paira
  • Author: paira
  • ようこそ、華・鉄blogへ!
    わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
    全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
    実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
    ヨロシクにゃあ~!

Search

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

paira

Author:paira
ようこそ、華・鉄blogへ!
わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
ヨロシクにゃあ~!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR