華・鉄 blog

家の愛猫「華」と鉄道がメインのブログです。

模型屋さんに行くとBトレのボンネットが並んでいたので、2箱購入して組み立てました。

s-DSCN0826.jpg
ボンネットと言えば、「雷鳥」「しらさぎ」「はくたか」「白鳥」「ひたち」「あいづ」「ひばり」等を思い出しますが、489系で運転されていた「はくたか」は別として、地元で頑張っていた「しらさぎ」編成にしてみました。

s-DSCN0827.jpg
ボンネット付近も割と雰囲気が出ています。しかし、このクハ481を組立てる時に意外と苦労したので、これから組立てられる方のご参考までに。

s-DSCN0810.jpg
ボンネット部分はこのようなパーツをはめ込みます。運転室の屋根部分は先にはめておかないと後からでは無理ですぞ。側面をきっちりとはめないと、ボンネット部分との間がうまく収まらないのですが、これが意外に固く、思い切りやらないとうまくはまりませんでした。

s-DSCN0816.jpg
床板のボンネット部分はそのままでははまらないので斜めに切欠きます。ニッパでスッパスッバと切欠きました。

s-DSCN0818.jpg
ボディにはめるとこうなります。連結面側も若干固いのでいったん収めてからグイッと押しましょう。

s-DSCN0812.jpg
ボディ部分はこれで完成ですね。

s-DSCN0811.jpg
Bトレでおなじみの台車レリーフですが、よーく見てくださいね。一番上の右肩とその下の左肩が少し斜めになっていますね。これは台車をボディにはめた時にスカートに干渉するのでそのための切欠きと思われますが、実際にはこのままではスカートに干渉してしまいます。そうなるとスカートを削るか台車を削るかですが、ボディ側を削るのは嫌なので台車を「エイッ」っと斜めに切っちゃいました。

s-DSCN0817.jpg
ボンネット側に来る台車(下)は当然のことながらアーノルドカプラーは使えませんので、取付部分も含めて切っておきましょう。

s-DSCN0820.jpg
s-DSCN0819.jpg
これで完成ですね。スカート寄りの台車枠が痛々しいですが、致し方ないでしょう。台車位置がもう2mmくらい後ろに寄っていればこんなに切らなくても済むのですがね。

s-DSCN0829.jpg
ついでにゴハチの大窓・ひさし付も組みました。番号は66号機としました。(個人的には最後の現役ブルーの大窓機として保存してほしかった) ゴハチと50系の定期列車は実現していませんが、50系の新製配置にはゴハチが大活躍しました。

s-DSCN0831.jpg
66号機と言えば、ナノ座「白樺Ⅱ」を牽かせてみたいですね。Bトレで出ないかな?

s-EF58_kisei_015.jpg
せっかくなので、現役時代の66号機です。旧客を従え早朝の新宮駅で出発待機中です。
「美しきかな ゴハチ 美しきかな ブルーの大窓機」 ハァ・・・・






スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

paira
  • Author: paira
  • ようこそ、華・鉄blogへ!
    わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
    全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
    実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
    ヨロシクにゃあ~!

Search

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

paira

Author:paira
ようこそ、華・鉄blogへ!
わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
ヨロシクにゃあ~!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR