華・鉄 blog

家の愛猫「華」と鉄道がメインのブログです。

B787のエンジン問題で中止されていたセントレアでのタッチ&ゴーの訓練飛行が再開されたので、ちょっと見に行ってきました。

訓練はまず朝7時から2時間ほど行われます。最初の訓練は、いきなりゴー・アラウンドでした。

s-s-P1190431RAW1.jpg

s-s-P1190916R.jpg

訓練機材はB767でした。お金を出すから訓練中の機体に乗せて欲しいと思うのは、私だけでしょうか・・・(笑)
合間に、タイ国際航空のB777が到着しました。3/2から25までは、A380に機材変更になるので楽しみです。

s-s-P1190480R.jpg

この日のJTA那覇行は南西航空復刻塗装のB737-400でした。

s-s-P1190571R.jpg

ジェットスターのA320が離陸、奥に旋回中の訓練機が見えます。

s-s-P1190860R.jpg

日曜日だったので、フランクフルトからのルフトハンザA340-300も到着です。

s-s-P1190998R.jpg

FINNAIRのA330は約1時間遅れで到着しました。

s-s-P1200147R.jpg

仁川からのアシアナOZ122便A321が到着です。この前、韓国へ行った時に乗って帰ってきた便です。

s-s-P1200209R.jpg

ルフトハンザのA340は再びフランクフルトに向けて、離陸していきました。

s-s-P1200316R.jpg

成田ではたくさん見ますが、セントレアでは貴重なデルタ航空A330です。

s-s-P1200497R.jpg

3月のA380の飛来が楽しみですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ
近鉄南大阪線で正月3が日に運転されている臨時急行「開運号」のマークを、養老鉄道でも期間限定で取り付けて走っているようです。昨日の動きで今日の運用が判ったので、天気の良い午前中にちょっと出掛けました。

まず、3連車のD02編成の「開運号」がやって来ました。

s-DFD_8140RAW.jpg
2017.01.29 養老鉄道 美濃津屋-駒野

続いて2連車のD06編成「ラビッツ」の「開運号」がやって来ます。

s-DFD_8157RAW.jpg
2017.01.29 養老鉄道 美濃津屋-駒野

本家の四角い愛称版も付いていれば判り易いのですが・・・。

少し場所を変えて待っていると、OKB(大垣共立銀行)のラッピング車がやって来ました。

s-DFD_8168RAW.jpg

s-DFD_8190RAW.jpg
2017.01.29 養老鉄道 美濃高田-烏江

その後、桑名からD02編成が戻って来ました。

s-DFD_8184RAW.jpg
2017.01.29 養老鉄道 美濃高田-烏江

40分後、ラビッツも桑名から戻って来ました。

s-DFD_8199RAW.jpg
2017.01.29 養老鉄道 美濃高田-烏江

マークが小さいので、久し振りの接近戦になりました。

このページのトップへ
今日は暖かくてよいお天気でした。
朝起きて貨物の運用を見てみると、なんと5085レにEF6627が入っているではありませんか。
天気が良かったので伊吹山バックも考えましたが、以前雪景色で撮っているしどうせパニっているだろうと思い、いつもの大垣電車区と南荒尾信号所の間のポイントにしました。

青空が広がっていたので、上空を幾つもの飛行機が通過していきます。丁度、NH929便(ANA) 成田 - 杭州間のB767が通過中に311系がやって来ました。

s-P1200569R.jpg
2017.01.28 東海道本線 大垣-南荒尾(信) 3209F

5071レの続行で5085レがやって来ました。

s-P1200579R.jpg
2017.01.28 東海道本線 大垣-南荒尾(信) 5085レ

3月の改正を乗り切ることが出来るのでしょうか・・・。これが最後にならないことを祈ります。

折角なので、少し後にやって来る赤坂貨物も撮影。

s-P1200587R.jpg
2017.01.28 東海道本線 大垣-南荒尾(信) 8785レ

EF641013号機でした。撮ってすぐ上空を見るとルフトハンザのLH741便 関西-フランクフルトのB747が通過。ジャンボはやっぱりデカイ!

s-P1200593R.jpg
2017.01.28 東海道本線 大垣-南荒尾(信)の上空

久々のニーナ、久々の鉄ネタでした。(笑)

このページのトップへ
今日(正確には昨日)のセントレアは、いろいろと賑やかだったようです。私は、仕事でしたが・・・・。orz

まず、これが沖縄へ。

s-P1030329R.jpg

続いて、これが成田へ。

s-P1010869R.jpg

で、これがフランクフルトから。

s-P1040441R.jpg

すぐにこのデカイやつが来ました。15時過ぎに帰ったようですが。

s-P1150210R.jpg

夜になって、これが成田から。

s-P1130833R.jpg

続行で再びこの別のデカイやつが。

s-P1150192R.jpg

こんな日もあるんですねぇ~。
このページのトップへ
DAVICHIの年末コンサートが終わったばかりですが、シンガポールでMeet & Greetとライブが行われたようです。
Meet & Greetでは、写真タイムもあったりしてペンのみんなとお二人が一緒に写真に収まっていました。
ライブでの曲目は、Facebookによると下記の内容でした。

1.Beside Me
- Talking
2.It's Okay That's Love
3.Two Lovers
4.Love Is
- Talking
5.Love and War
6.8282
- Talking
7.Forgetting You
8.I Love You Even Though I Hate You
9.The Letter
10.This Love
- Encore: Talking + fans say "I LOVE YOU" to Davichi in 4 languages
11.Don't Say Good Bye

7曲目を除くと、年末コンサートをぎゅぎゅっとまとめたようですね。
行きたかったです・・・でも、行けないけど・・・・。orz

Meet & Greetでは、年末コンサートでヘリ姉がソロ曲を歌った時の衣装でした。めっちゃ、かわゆかったです!

日本にも、是非来てくださいね~。 チャル プッタカムニダ~
このページのトップへ
コンサートが終わり、地下鉄を乗り継いで宿に帰ってきたのは0時近くだったので、近くのセブンで買ってきたキムパッを1つ食べてすぐに寝ました。翌日は帰国の日なのでいつものようにソウル駅6時発のAREXの直通列車で仁川国際空港へ。
アシアナのチェックインカウンターはいつも空いているのですぐにチェックイン。大韓航空なら、こうはいきません。
前回は大量の中国人で手荷物検査も出国審査も大混雑でしたが、今回は人も少なくあっという間に通過出来ました。
予定より時間が出来たので出発ゲートの近くでコピ ハンジャン頂きました。

仁川国際空港は撮影禁止なのですが、辺りをきょろきょろしながらこっそり撮影!
すると、以前関空で見たエアアジアXのフェニックス柄(笑)のA330がやって来ました。

s-P1070036R.jpg

大韓航空のB777が出発しました。

s-P1070042R.jpg

搭乗した飛行機がタキシングを始めると、離陸までの時間は絶好の撮影タイム。
近くのゲートには大韓航空のB747が駐機していました。

s-P1070050R.jpg

途中で、Air AstanaのB757-2G5とすれ違いました。カザフスタンの航空会社ですね。日本にも乗り入れているのでしょうか?

s-P1070065R.jpg

整備中のようでしたが、大韓航空のA380も居ました。

s-P1070094R.jpg

アシアナの格納庫前にはB747が居ました。このカラーリングはB747にとても似合っていると思います。

s-P1070124R.jpg

離陸直前の端っこの方には、MD-11が停まっていました。カラーリングはUPSですがロゴが消されていました。移籍だったら良いのですが・・・。

s-P1070139R.jpg

帰りも天気が良く快適なフライトでした。機内食を食べてコーヒーを飲んで下を見ると、もう霊仙の上を飛んでいました。

s-P1070151R.jpg

去年は近江長岡駅の上空を通過したので、若干南寄りに飛んでいました。下の写真には勤務先の工場が写っています。

s-P1070152R.jpg

鈴鹿上空を通過し伊勢湾に出る頃、セントレアが見えてきました。その上には富士山も顔を出していました。

s-P1070163R.jpg

今回も限られた時間の中で、中身の濃い訪韓でした。もっともっと、韓国語を勉強しないと。
このページのトップへ
ペンの皆様とタッカンマリを食べてから、いざ延世大学内の講堂へ。

s-16013282_p.jpg
Davichi 다비치 facebook

途中にあった案内板が気分を盛り上げます。

s-DSC_0702.jpg

去年は入場するのに列は出来ていませんでしたが、今年は沢山並んでいたので、すぐに予約しておいたINTERPARKでチケットをもらい列に並んで入場。
入口のホールでは米花輪が置いてあり、その中には協賛させて頂いた日本のペンからの米花輪も。

s-DSC_0704.jpg

見えにくいですが、お二人の写真(去年の12/31の時の写真ですね。)の左下に名前が入っていました。
他のペン達や会社からの米花輪も届いていました。

s-DSC_0705.jpg

s-DSC_0706.jpg

s-DSC_0707.jpg

席は去年より若干前のヘリ姉側。シンプルな感じのステージでした。

s-15823473_10153949547362131_2044695780629156645_n.jpg
Davichi 다비치 facebook

そしていよいよ開演、最初の曲は「ネヨペ クデインヌングォル」、いきなりKOされそうでした。

s-15826748_1369740319725781_8731943511987483132_n.jpg
Davichi 다비치 facebook

そして、「ケンチャナ サラギヤ」や「ト ウンダ ト」、「トゥ サラン」など良い曲が次々と続きます。で、「イ サラン」で前半最高調に達します。

後半はヘリ姉とミンキーのソロ曲から。ヘリ姉のかわいい衣装が素敵でした。
そして、DAVICHIはしっとりとした曲だけじゃないのよと言わんばかりに、「コブギ」のアップテンポなアレンジから会場全体が超ハイテンションに。

s-15780862_1369740276392452_1276974751481939137_n.jpg
Davichi 다비치 facebook

去年、聞けなかった「ヘンボッケソ ミアネ」もあったり、定番の「サラン グァ チョンジェン」や「8282」で大盛り上がりに。
ヘリ姉のかわいい仕草がたまりません・・・。

s-15826783_10153960227927131_8663248940363887273_n.jpg
Davichi 다비치 facebook

あっという間に2時間以上が過ぎてしまいオフィシャルラストソングは「ミウォド サランハニカ」。デビュー曲にしてやはりこれは名曲ですね。
アンコール後のホントの最後の曲は「アンニョンイラゴ マラジマ」。これを聞けただけで来た甲斐がありました。心残りは「サゴ チョッソヨ」が無かったことかな・・・。

s-DSC_0711.jpg

いつものコミカルムービー(笑)が無かったのもちょっと残念でしたが、それを補って余りある曲構成に、さすがお二人の心意気が伝わってきます。ヘリ姉のダンスもいつもに比べて格段に多く、練習も大変だったのでは・・・!

次回は、どうなるでしょうか・・・?

※文中の「去年」とは、2015年のことです。
このページのトップへ
12/30はコンサートの日ですが、開演が20時なので久し振りにKORAILで地方都市へ。どこへ行こうか迷いましたが、長項(チャンハン)線にかろうじて残っている客車のセマウル号に乗ることにして、龍山(ヨンサン)駅からKTX湖南線に乗り、益山(イクサン)駅へ。
KTX湖南線は別線が整備されてきて、西大田駅を経由せずに高速線のまま益山(イクサン)駅へ。この駅も以前来た時に比べて綺麗になっていました。
ここからいよいよ客車のセマウル号に乗車、龍山(ヨンサン)駅まで3時間半です。(因みに、湖南高速線では1時間ちょい。)

s-P1060945R.jpg

この客車もかなり年季が入ってきました。

s-P1060950R.jpg

後方の客車では既に塗装が剥がれてきています。2018年までに無くなるそうなので、再塗装もしていないようです。どこの国も同じですね。
車内は日本で言うグリーン車並み。これでも一般車です。

s-P1060952R.jpg

座席の背もたれは、あり得ない位にリクライニングします。(笑)
内妻引戸は自動ですが、光電管ではなく、右の青いスイッチを手で押します。

s-P1060961R.jpg

牽引しているDLはこれと同じ型でした。電気式?

s-P1060971R.jpg

以前来たときは、片運転台のDLが客車を牽引していました。日本で言うなら、DD50が1両で客車を牽引しているイメージです。
機関区の周辺を探してみましたが、既に廃車になったらしく新しい型のDLが配置されていました。機関区の片隅にはターンテーブルも残っていました。向こうに見える赤い色が新しいカラーなんでしょうか?

s-P1060970R.jpg

長項(チャンハン)線内は意外と停車駅が多くてスピードもあまり出ていませんでしたが、天安(チョナン)駅から京釜線に合流すると、すっごいスピードで走り出し、あっという間に龍山(ヨンサン)駅に到着しました。
コンサートまではまだ時間が有ったので、鷺梁津(ノリャンジン)駅まで行き漢江鉄橋まで歩いてみました。

s-P1060978R.jpg

電車に乗っているとすぐなのですが、歩くと意外に遠回りでめっちゃ疲れました。
すぐにKTXがやって来ました。

s-P1060984R.jpg

反対側からムグンファ号もやって来ます。

s-P1060990R.jpg

龍山(ヨンサン)駅側はプレートガーターなので、ちょっと望遠で撮ると↓のようになります。

s-P1070007R.jpg

少し上流側にある道路橋から見ると、背後に黄金色の63(ユクサム)ビルが見えます。
道路橋の歩道の欄干には、自殺者が多いのかわかりませんが、思い留まらせるメッセージがたくさん書いてありました。

s-P1070025R.jpg

夕陽が反射するかなと思いましたが、ダメでした。

s-P1070035R.jpg

ここで時刻が16時半となり時間切れ、鷺梁津(ノリャンジン)駅まで歩いて、1号線で市庁(シチョン)駅まで行き、そこから2号線に乗り換えて、コンサート会場である延世大学のある新村(シンチョン)駅へ。

いよいよ、DAVICHIのお二人に会える時間が迫ってきました。

その3につづく・・・
このページのトップへ
2017年 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

と言うことで、年末はDAVICHIのコンサートに行って来ました。まずは、セントレアで一仕事です!
(今回は荷物の関係で、写真は全てコンデジで撮っています。多少見苦しいかもしれませんがお許しを・・・。)

セントレアに到着ましたがチェックインの時間までまだ少しあったので展望デッキへ。すぐにJTAのB737-400が離陸していきます。

s-P1060753R.jpg

この日は木曜日だったのでルフトハンザのA340-300がやって来ました。

s-P1060795R.jpg

これを狙って出発日を木曜日にしたとは、誰にも言っていません・・・ハイ。
チェックイン時間になったのでカウンターへ行って見ると長蛇の列・・・でもBUSINESSだったのでガラガラのカウンターですぐにチェックイン出来ました。出国審査も済ませて、各搭乗ゲートをぶらぶら。アントノフにもちょっとだけ近づけました。

s-P1060808R.jpg

するとキャセイのA330がタキシングしてきました。新塗装ですね。

s-P1060813R.jpg

その後はチャイナ・エアラインのこちらもA330がテイクオフ。

s-P1060843R.jpg

ヘルシンキからのFINNAIRもA330で到着。いつもマリメッコで、オリジナルは久し振りかも。

s-P1060852R.jpg

フィリピン航空もA330ですね。エアバス機が多いです。

s-P1060863R.jpg

続いてシンガポール航空のこれまたA330がテイクオフです。手前のベトナム航空機はA321ですね。

s-P1060890R.jpg

ルフトハンザのフランクフルト行A340-300も出発です。良い位置にプッシュバックされました!

s-P1060906R.jpg

タキシングの途中でアントノフとの競演が実現。貴重な4発機が2機揃いました。因みに明日のキャセイCX533便はA340-300に機材変更です。(帰省ラッシュで人が多いので、行きたいですが行けません・・・orz)

s-P1060916R.jpg

ところが搭乗予定のアシアナOZ121便は、仁川空港が雪のため折り返し便の到着が1時間遅れるとの事。(去年も1時間遅れました・・・。) 仕方ないのでラウンジで時間を潰していると、折り返し便がやっと到着しました。

s-P1060942R.jpg

この後、約40分遅れでセントレアを出発しましたが、風の影響か仁川までの飛行時間は2時間強でした。

その2につづく・・・・・
このページのトップへ

FC2Ad

Information

paira
  • Author: paira
  • ようこそ、華・鉄blogへ!
    わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
    全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
    実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
    ヨロシクにゃあ~!

Search

Calendar

12 « 2017/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

paira

Author:paira
ようこそ、華・鉄blogへ!
わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
ヨロシクにゃあ~!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR