華・鉄 blog

家の愛猫「華」と鉄道がメインのブログです。

久し振りに管理人(猫)さんの登場です。

巨大化にもようやくブレーキがかかり、去年より体重が減りました。

s-IMAG1363.jpg

でも、相変わらず良く寝ます。大きなあくびを一発!

s-IMAG1361.jpg

エアコンの温かい風が気持ち良いのか、ここで思い切りリラックスしてます。フフフ

s-IMAG1351.jpg

座椅子の背もたれの上もお気に入り! ぐでーっとしていますねぇ。(笑)

s-IMAG1236.jpg

病気にもならず、元気に過ごしています。今年で早くも9歳になります。
スポンサーサイト
このページのトップへ
昼前から天気が良くなってきたので、新垂井まで出掛けました。

5087レはPF2096で定通です。

s-DFD_0402.jpg
2014.01.26 東海道本線 南荒尾(信)-関ヶ原 5087レ

8865レは久々の国鉄色641006で定通しました。今日も編成が長かったです。

s-DFD_0407.jpg
2014.01.26 東海道本線 南荒尾(信)-関ヶ原 8865レ

来週は今冬一回だけの「北びわこ」です。予報では雪は降りそうにありません・・・。
このページのトップへ
一応、一般公募の伊勢臨は今日が最後になっていたので、あおぞらの復刻色を期待して出掛けてきました。

まず、養老線内でセンロクを。

s-DFD_0302.jpg
2014.01.25 養老鉄道 烏江-美濃高田 750列車

昨日の流れで養老で交換してくる列車はラビッツのはず…と思って待っていましたが、3連に差替えられていました。伊勢臨の日は前日の夜に差替えがあるようです。

s-DFD_0308.jpg
2014.01.25 養老鉄道 美濃高田-烏江 653列車

この後、前回行った名古屋線の伊勢朝日駅近くの場所へ。近くの踏切には何人か居たようですが、ここは一人でした。直前に軽トラの乱入や野焼きなどのイレギュラーがありましたが、少し遅れてくれたので何とか回避出来ました。列車は運良く名古屋寄りが復刻色でした。

s-DFD_0332.jpg
2014.01.25 近鉄名古屋線 伊勢朝日-川越富洲原

この後もいつものように北勢線へ。七和駅近くで待っていると、いつもより2本早い列車で200形がやって来ました。

s-DFD_0341.jpg
2014.01.25 三岐鉄道北勢線 七和-穴太

曇りがちの天気だったので接近戦で。竜ヶ岳もうっすらとしか見えていませんでした。

s-DFD_0347.jpg
2014.01.25 三岐鉄道北勢線 楚原-大泉

こんなのも走っていました。AEONのWAON号ですね。

s-DFD_0350.jpg
2014.01.25 三岐鉄道北勢線 楚原-大泉

めがね橋に行ってみましたが、なんと近くの田圃には猿の大群が! 襲われたらマズイので車の近くで撮影しました。

s-DFD_0363.jpg
2014.01.25 三岐鉄道北勢線 楚原-麻生田

次の列車は県道下から撮影しようと思いましたが、行ってみると先程の猿たちがそこに移動していたので急遽場所変更!

s-DFD_0375.jpg
2014.01.25 三岐鉄道北勢線 麻生田-楚原

次の折り返しの列車を撮って帰ろうと思っていたらなんとこっちも差替えで黄色が来てしまいました。

s-DFD_0396.jpg
2014.01.25 三岐鉄道北勢線 楚原-大泉

明日は天気が悪そうなので、出掛けるのは無理かな?

新潟支社の春臨のリリースを見ていたら、6月7・8日に「懐かしの国鉄急行色号」なる列車が新潟-越後湯沢で設定されていました。酉がやったようなラッピングでしょうか・・・? はてさて・・・?

このページのトップへ
雪予報だったので、朝起きて雪が積もっていたら北勢線へ行く予定でしたが、うっすらと積もった程度だったので8865レへ切替え。8865レの撮影前に近場でセンロクを捕まえてきました。

天気は良かったのですが伊吹山は見えず…。

s-DFD_0249.jpg
2014.01.19 養老鉄道 美濃高田-烏江 853列車

養老山地は僅かながら白くなっていたので津屋の築堤へ。

s-DFD_0264.jpg
2014.01.19 養老鉄道 美濃津屋-駒野 1050列車

この辺りの田圃は野焼きされたようです。

s-DFD_0259.jpg
2014.01.19 養老鉄道 駒野-美濃津屋 1150列車

ここまで撮って新垂井へ。今日は5087レもPF2096で定時に通過。

s-DFD_0268.jpg
2014.01.19 東海道本線 南荒尾(信)-関ヶ原 5087レ

続いて8865レも641027で定時に通過。今日はコキ100が8Rと九州チキ、新日鐵チキ各1ユニットの長編成だったので、全部入りきりませんでした。(笑) こんなに長い8865レは初めてです。

s-DFD_0273.jpg
2014.01.19 東海道本線 南荒尾(信)-関ヶ原 8865レ

で、再び養老線へ。相変わらず伊吹山はあまり見えていなかったので、旧い鉄橋(短か!)を入れて撮影。

s-DFD_0278.jpg
2014.01.19 養老鉄道 美濃高田-烏江 1251列車

返しを待っていたら、なんと3連車に差換えられちゃいました…。伊勢臨の関係でしょうか。ガックシ…。

s-DFD_0291.jpg
2014.01.19 養老鉄道 烏江-美濃高田 1352列車

今冬は雪が多いと言っていましたが、例年に比べて異常に少ないです。今週以降はどうなるでしょうか。






このページのトップへ
今日は養老鉄道ではなく、近鉄名古屋線へ伊勢臨を撮りに行きました。昨日の情報ではあおぞらⅡの復刻塗装車が鳥羽寄に付いていたので、今日も変更は無いと踏んで後追いではなく正面狙いに。場所は伊勢朝日駅の近くですが、割と開けていて、午前中は光線状態がバッチリです。予想通り、復刻塗装車が前でやって来ました。

s-DFD_0166RAW.jpg
2014.1.12 近鉄名古屋線 伊勢朝日-川越富洲原

折角、桑名まで出てきたので先日の雪辱を晴らすべく、北勢線の近鉄・JR跨線橋へ。待っている間にDD51の重連貨物が来たり、しまかぜが来たりと退屈する間もなく待つこと一時間半。やっと来ました。

s-DFD_0179RAW.jpg
2014.1.12 三岐鉄道北勢線 馬道-西桑名

これで来なかったら帰ろうかと思っていたので良かった、良かった。すぐに返しがやって来ました。

s-DFD_0187RAW.jpg
2014.1.12 三岐鉄道北勢線 西桑名-馬道

これで今日の運用はほぼ確定になったので、家には帰らず200形の撮影へ。まず、七和駅近くの前回来た神社の所へ。

s-DFD_0200RAW.jpg
2014.1.12 三岐鉄道北勢線 穴太-七和

折り返してくる列車は阿下喜行となるので、楚原駅先のねじり橋へ。う~ん、ねじれてます!

s-DFD_0218RAW.jpg
2014.1.12 三岐鉄道北勢線 楚原-麻生田

返しは竜ヶ岳を入れて撮ろうと思っていたら、天気がどんどん悪くなり、山がよく判らなくなってしまいました。(泣)
もう少し雪が積もったら、再挑戦です。(午前中の方が光線状態は良いみたいですね。)

s-DFD_0228RAW.jpg
2014.1.12 三岐鉄道北勢線 麻生田-楚原

今日は全国的に寒かったようですが、三重県地方は比較的暖かくて鉄ちゃん日和でした。

このページのトップへ
身延線へもよく行きましたが、狙いはやはり「クモハユニ44」でした。聞き慣れない形式名にわくわくしながら行った覚えがあります。

s-minobu_EC_001.jpg

クモハユニ44には、屋根全体が低屋根化された車両と、パンタを運転席の反対側へ移した上でその部分のみ低屋根化された車両がいました。前面非貫通、合造車、狭窓と非常に魅力的な車両でした。当時はお金もあまり無かったので、波高島のYHによく泊まっていました。この鉄橋はその近くです。

s-minobu_001.jpg

2両目以降が3扉車なのが残念ですが、スカ線に居た時はクハ47やクモハ43、サロ45などの2扉車と綺麗な編成美を誇っていたに違いありません。

s-minobu_002.jpg

身延線の旧国最終日のさよなら列車です。運行番号が「44」になっているのはご愛嬌ですね。この時は2,4両目にクハ47が入り、これで3両目がクモハ43800だったらなぁと思いました。

s-minobu_ef15_003.jpg

旧国終末期には、貨物もEF15に変わっていました。EF10があまり撮れなかったのが今となっては残念です。

s-minobu_ef15_004.jpg

富士駅に佇むEF15です。当時はこれがごく普通の風景だったのですね。 このページのトップへ
飯田線つながりで、旧国の懐か写真を。

s-iida_OEC_002.jpg

今では中央高速を使えばすぐに行ける七久保も、当時は時間を掛けて電車で移動していました。(気動車の夜行ちくまで塩尻まで行き、辰野口から入ることも!)
有名な七久保のカーブの反対側ですね。先頭はクモハ43(たしか015?)です。3扉車に混じって頑張っていました。

s-iida_80k_005.jpg

三河槙原の宮下橋?から撮った80系です。この頃はすっかり飯田線に馴染んでいました。

s-iida_OEC_012.jpg

元クモユニ81のクモニ83100代を先頭にした5連です。2両目にクハユニ56が入っています。終末期の変則運用でした。

s-iida_OEC_014.jpg

飯田線から当時「雑形」と呼ばれていた旧国が無くなる日です。前日に新聞でさよなら列車の運転を知り、急遽会社を休んで出撃しました。この場所は1人だけでした。さよなら列車の割には平凡な車種で編成されており、がっかりした覚えがあります。

s-iida_ED62_007.jpg

この頃は貨物列車からはEF10は既に撤退してED62に変わっていましたが、来たらついでに撮る程度でした。これも、さよなら列車を待っている間にたまたま来た列車でした。
このページのトップへ
KATOから飯田線シリーズ?として、合の子クモハ53が出ました。

s-DSCN4460.jpg
s-DSCN4461.jpg

共に晩年は静ママで余生を過ごした007と008です。特に53007は最大の特徴である張上げ屋根が残されて、当時の飯田線詣ででは垂涎の的でした。結局走りは一度も撮れず、三河槙原からの帰りの列車がなんと53007だったのを覚えています。

s-DSCN4470.jpg

一方の53008は屋根こそ普通屋根に改造されましたが、2扉広窓半流の優美な姿は当時の面影を十分に忍ばせていました。

s-DSCN4463.jpg

こいつも、金野からの帰りの列車に当たってしまい、豊橋まで悔しい思いをしながら乗った覚えがあります。

s-iida1982_001.jpg

金野駅で撮ったクハユニ56を先頭にした豊橋行の列車です。一番後ろに53008が見えていますね。3両目は模型と同じクハ47のようです。

s-iida1982_002.jpg

豊橋駅の飯田線ホームに到着した同列車です。あ~、もう一度この時代に戻りたーい!

s-DSCN4481.jpg

奇数号車と偶数号車がこのように並ぶことはありえないのですが、これも模型の世界の特権です。

s-DSCN4487.jpg

53008の相棒はクハ47の0番代です。小窓が綺麗ですね。前面貫通の100番代もいました。

s-DSCN4489.jpg

53007の相棒のクハ68400番代と並んでいます。当時のクハ47は非常にバリエーションに富んでおり、広窓流電編成のサハとサロハを改造したクハ47151や153なんてのもいましたねぇ。

KATOのこのシリーズ、今後も続くのでしょうか?(嬉)
このページのトップへ
年末に大阪へ行った時に、日本橋の模型屋で久々にBトレを購入しました。正規のロードマップには無い日車夢工房から出ている119系です。国鉄色バージョンと東海色バージョンが有りましたが、当然国鉄色を選択。

s-DSCN4290.jpg

そのまま組まずに別売りのパーツを使用し、N化しました。(そのまま組んでしまうとN化出来ません。)
登場時には嫌な存在でしたが、いざ無くなるとなるとわざわざ撮りに行ったりしたもんです。
(播但線へC57を撮りに行ったときに、前にDD54が付いていると撮らなかったのと同じ?)

ここまで来ると、やっぱり旧国と並べてみたいですね。

s-DSCN4293.jpg

飯田線にはクモハ43015が居ましたが、こんな並びも実現していたのでしょうか。

s-DSCN4298.jpg

そのうち、流電飯田快速色とも並べてみようかな…。(笑)
このページのトップへ
とりあえず見に行きましたが、通常の3連に初詣のHM、行き先が「貸切」になっていました。

s-DFD_0145.jpg

センロクは昨夜から復帰しています。

この後、ドライブがてら新垂井まで行きましたが、5087レ、8865レ共に通過予定時刻を過ぎても姿を見せませんでした。 このページのトップへ
今朝は早く起きれたので、昨日に引き続きセンロクを撮りに出掛けました。

まず、高田の田圃から伊吹山を入れて撮ろうと思っていたのですが、なんと伊吹山が見えない…。
仕方ないので、反対側から養老山地を入れて撮りました。

s-DFD_0117.jpg

次の列車は石津駅前にある神社の鳥居の前から。よりによってセンロクが来る時に軽トラが踏み切りで停まってしまいました…。

s-DFD_0125.jpg

この場所はお正月限定ですね。

今日の養老線運用最後の列車は多度の鉄橋で。目ではあまり判らなかったのですがファインダー越しに見てみると水鏡がいい具合になっていました。ナノクリの効果でしょうか?(笑)

s-DFD_0135.jpg

センロクはこの後、揖斐線へ流れる予定でしたが車両故障とかで差替えとなったようです。明日は伊勢臨なんですが。
でも伊勢臨は3連運用なのでセンロクは入らないのですが、ラビッツとのサプライズ4連…なんて無いな…。
このページのトップへ
予定通り、昨夜から養老線の運用に入ってます。今日は天気も良く早朝から出撃(と言ってもすぐ近くですが‥)しました。

まず家の近くで撮りましたが、珍しく同業者他1名。

s-DFD_0057RAW.jpg

その後、美濃山崎駅でラビッツとの交換があり同業者多数でしたが、そちらはやめて近くで走りを撮影。

s-DFD_0066RAW.jpg

すぐ、ラビッツがやって来ました。

s-DFD_0071RAW.jpg

続いて、津屋の築堤へ行きましたがここにも同業者がちらほら。まず、養老でセンロクと交換するラビッツがやって来ました。

s-DFD_0079RAW.jpg

暫くして、センロクが築堤を駆け下りてきました。

s-DFD_0083RAW.jpg

ここで一旦家へ戻り、お昼ご飯を食べてから養老駅近くの鉄橋へ。

s-DFD_0090RAW.jpg

再び家へ戻り休憩後、津屋の築堤へ。丁度、夏みかんが成っていたので入って頂きました。

s-DFD_0096RAW.jpg

最後も家の近くの夏みかんで。現着時には飛行機雲が綺麗だったのですが、だいぶ崩れてしまいました。

s-DFD_0106RAW.jpg

今日会った同業者の方も、「この色は目立たないなぁ~」と言っていました。確かに…。

明日も午前中は養老線運用のはずなので、起きれれば出撃したいと思います。

このページのトップへ
本年も、よろしくお願い致します。

と言う事で、今年最初の鉄は養老鉄道の1600系復刻色を撮りに出かけました。
ホームページで今日から営業運転とあったので、まあ初日は揖斐線運用かなと思い待ってるとやって来ました。

s-DSC_0019.jpg

ラビッツよりも色合いが地味なので、あんまり目立たないですね。天気が悪かったせいもあるんでしょうが…。
続いて沿線にあった神社の前から。

s-DSC_0028.jpg

この後、揖斐駅から戻ってくる時間を間違えてしまい、撃沈。因みにこんな↓構図だったのですが…。

s-DSC_0024.jpg

気を取り直して大垣から戻ってくる列車を待ちましたが、天気が・・・。

s-DFD_0038.jpg

最後は神社の脇で撮影。揖斐駅1514発の列車でしたが、太陽は山へ隠れる寸前でした。

s-DFD_0045.jpg


個人的にはあまりなじみの無い色ですが、一般の人にはどう写るのでしょうか。順調に行けば明後日は養老線内で撮れそうです。順調に運用が廻ればですが。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

paira
  • Author: paira
  • ようこそ、華・鉄blogへ!
    わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
    全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
    実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
    ヨロシクにゃあ~!

Search

Calendar

12 « 2014/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

paira

Author:paira
ようこそ、華・鉄blogへ!
わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
ヨロシクにゃあ~!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR