華・鉄 blog

家の愛猫「華」と鉄道がメインのブログです。

ベルリン出張の際、丁度Berlin Zoologischer Garten駅に行く用事があったので、近くの ModelleisenbahnTurbergと言う鉄道模型店に行って来ました。

s-P1020117.jpg

Berlin Zoologischer Garten駅から歩いて10分位の所にあり、迷わず行ける判りやすい場所にありました。店内は広く、Zゲージから1番ゲージまで品揃えは豊富。当たり前だけど欧州型の在庫はまさにウハウハ状態でした。その中で、まず目に付いたのはTRIXのE52。日本では確か茶色と緑のセット売りだったような。セット売りもありましたが、今回は単品で購入。

s-DSCN1336.jpg

減速機が車内にある言わば古典機ですね。走る時のロッドの様子は見ていて楽しいです。

s-DSCN1333.jpg

もう一台はBRAWAのE77。日本では見掛けた事が無かったのでつい買っちゃいました。E91と似ていますがこちらは同じロッド駆動ですが6軸ではなく4軸です。車体が大きい割には4軸駆動なのであまり力は無かったのかも。

s-DSCN1341.jpg

両機の塗装での重連はあり得ないですが、模型の世界なら簡単に実現出来ます!

€20以上なので当然免税品扱いにしてもらいました。すぐ近くにTAX FREEの手続きが出来る所があり、帰りの空港の税関で最終手続きをしてイエローボックスへ投函して来ました。今はユーロ安なので、日本で買うよりもかなりお安く買えたと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ
アンケートで製品化要望の第1位だったBトレのDD51がついに発売されました。買ったのはもちろん国鉄色!!
2台予約しておいたので早速重連にしてみました。

s-DSCN1342.jpg

s-DSCN1346.jpg

ちょっと残念だったのが、ナンバーが全盛期のものではなく現状に近い晩期のものだったこと。500番台を期待していたのですが無くて、泣く泣く700番台に。シールドビームを追加して745と言う手もありますね。出来は割といいのですが、動力化は無理なのかなぁ~?

ついでにこの前の京阪60型「びわこ号」も組立てました。ポールの出来もなかなかのものですよ。

s-DSCN1352.jpg

s-DSCN1350.jpg
このページのトップへ
10/14に京阪から限定発売と言うことで、浜大津駅まで出掛けて来ました。販売開始が9時からだったので、余裕をかまして30分前に行ったら、な・ん・と~既に150人位並んでました…。恐るべし、Bトレ人気。
一人1箱だったので何とか1箱ゲット。ついでに鉄コレの京阪80型も買っときました。

s-P1020985.jpg

折角浜大津まで来たので、石坂線を走っているであろう京阪特急色の600型を撮ろうと三井寺駅までぷらぷらと歩いて見ました。
普通の600型は緑系統の塗装です。(京阪一般色?)

s-P1020957.jpg

「ちはやふる」のラッピング車も走っていました。そう言えば、以前は「けいおん」だったはずですが…。

s-s-P1020976.jpg

で、やって来ました京阪特急色の600型です。意外と似合ってますね。懐かしい銭湯の「ゆ」がポイントです。(笑)

s-P1020973.jpg

びわこ号のBトレは、早くも2倍以上の価格で、某模型店で販売されています…。ったく‥。 このページのトップへ
早いもので、中学生の時に行った開館日から40年も経ってしまいました・・・。

ウメは5月以来の5ヶ月ぶりですが、今回はスチーム号にシロクニの2号機が入っていました。

s-DSC_16338RAW.jpg

やっぱり、火が入っている2号機はカッコいいです!

s-DSC_16351RAW.jpg

40周年と言うことで、屋外には1080、9633、C1164、B2010の4台が並べられていました。9633号機が外に出ているのは初めて見ました。

s-DSC_16365RAW.jpg

陽が落ちてくると、エロエロ光線がキューロクに!

s-DSC_16414RAW.jpg

デゴイチのトップには、鉄道友の会のHMが取付けられていました。

s-DSC_16404RAW.jpg

17時半から、外に並んでいる4台のライトアップとスチーム(発炎筒の煙?)の演出が始まりました。

s-DSC_16433RAW.jpg

s-DSC_16441RAW.jpg

s-DSC_16448RAW.jpg

煙の演出も良いですが、出来れば折角火の入ったシロクニの2号機をHMを外して、外に置いて欲しかったなぁ~。
次回は頼みますね!

s-DSC_16456RAW.jpg
このページのトップへ
天気も良かったので、久し振りに高山本線へ出撃しました。

久し振りに運用復帰した483812が飛騨古川へ向かいます。2両編成の後ろ側なので若干後追い気味で。
丁度、はさがけがありました。

s-DSC_16271RAW.jpg
2012.10.07 高山本線 坂祝-美濃太田 4711C

続いて、486812が下呂行きでやって来ます。R41沿いの田圃にも、はさがけがありました。

s-DSC_16279RAW.jpg
2012.10.07 高山本線 中川辺-下麻生 4713C

列車は下呂で折り返してくるので金山まで北上。線路脇にコスモスが咲いていましたが、折からの強風で花が向こうを向いてしまいました。

s-DSC_16307RAW.jpg
2012.10.07 高山本線 焼石-飛騨金山 4712C

白川口のGSへ向かっていると、486812がまだ白川口駅に停まっていたので近くの集落まで先回り。古い蔵と石垣がポイントですね。

s-DSC_16320RAW.jpg
2012.10.07 高山本線 白川口-上麻生 4712C

486812は再び美濃太田から折り返してきます。この場所に着いたときには、はさがけの上に白鷺がとまっていたのですが、列車が遅れた加減でどこかへ飛んでいきました。

s-DSC_16328RAW.jpg
2012.10.07 高山本線 中川辺-下麻生 4717C

紅葉シーズンまでには、ツートン風コンビに戻って欲しいですね。頼みますよ、倒壊さん! このページのトップへ
つづき・・・

ドイツ鉄ちゃんにあと5分でスペシャルトレインが来ると言われ、大急ぎで見当を付けておいた踏切へ。カメラを出してピントと露出を合わせていると小刻みなドラフトが近づいて来ました。マレー機だからドラフトも普通の倍になるのかなと思っていたが、それにしてもたくさん聞こえる・・・えっ、重連!!

s-DSC_16185RAW.jpg

なんと、予想していなかったマレー機の重連でやって来ました。撮影後、歩いてDrei Annen Hohne駅に着いたら、交換列車が遅れているのかまだマレー機の重連が停まっていました。思いがけなく、発車シーンも撮れました。

s-DSC_16204RAW.jpg

スペシャルトレインの1本後の定期列車(これもSL)でBrocken駅へ。途中のSchierke駅でスペシャルトレインを追い抜きました。Schierke駅は島式のホームが1本だけなんですが、ここで3本の列車が交換していきます。さて、どうするのか気になる方は、一度乗りに行ってその目で確かめて下さいね。きっとびっくりしますよ。

s-P1020912.jpg

1年のうち290日は霧に包まれていると言うブロッケン山ですが、合間にちらっと展望が開けました。と思っていたらSchierke駅で追い抜いてきたマレー機の重連が登ってきました。

s-DSC_16211RAW.jpg

s-DSC_16212RAW.jpg

再び定期列車に乗り、ブロッケン山を下っていると途中にスイッチバック式の交換所(日本で言う信号所)みたいなのがあって、そこでしばらく停車。丁度視界が開けていたので列車のデッキから登ってくる列車を撮る事が出来ました。

s-DSC_16221RAW.jpg

列車をWernigerode Hochschule Harz駅で降りて、Wernigerode駅まで歩いてみることに。途中、併用軌道みたいなところもありましたが時間が合わず撮影は断念。Wernigerode Westerntor駅に近い踏切でWernigerode行きの列車を待っていたのですが、やって来たのはBrocken行きの最終列車。実はこの列車は最後尾にDCが付いているはずと予想していたのですが、見事に当たり。明らかにエンジン全開で押していました。

s-DSC_16235RAW-1.jpg

s-DSC_16236RAW.jpg

マレー機もここで撮りたかったのですが、ここで撮るとベルリンへ帰る列車に間に合わないので、再び歩いてHSBのWernigerode駅へ。やや遅れ気味でしたが、無事にマレー機も山を降りて来ました。

s-DSC_16248RAW.jpg

s-P1020951.jpg

s-P1020950.jpg

初めてのハルツでしかもマレー機重連ということで、すっかりはまってしまいました。何回か通ってみたいですね。

余談・・DBのWernigerode駅売店の書籍コーナーはなかなかでした。DBとSBBの旧型機関車の本がなんと€2.95。これは破格でした。
Wernigerode駅からHEXの気動車に乗り、Magdeburg駅でDBの客車に乗り換えて無事にBahnhof Berlin-Charlottenburgまで帰って来れました。

s-P1020919.jpg
このページのトップへ
航空運賃の関係で帰国が一日延びたので、ちょっと不安でしたがベルリンからハルツ狭軌鉄道へ行って来ました。
Berlin-Charlottenburg駅5時5分発のMagdeburg行きの列車は定刻に到着。2階建ての客車に乗って一路Magdeburgへ。

s-P1020775-RR.jpg
今回はDBの週末限定フリー切符を買って乗りました。ドイツの鉄道はDBだけではなく、HEXと言う第3セクターの列車もDBと同じ区間を走ったりしているので、果たしてHEXの列車に乗れるのか心配でしたが、Berlin-CharlottenburgとMagdeburgの間以外はHEXにも乗車可能でした。この切符は5人まで乗れて€40。但し、記名式なので名前を書くのを忘れずにね。

s-P1020832.jpg
途中、2回の乗換えでようやくハルツ狭軌鉄道の始発駅であるWernigerode駅に辿り着きました。切符売場は8時30分からだったのでちょっと待って往復切符(€32で途中下車可)を買ってさっそく機関区へ。

s-P1020840.jpg
機関区には生きている蒸機がゴロゴロ。なんだかゾクゾクっとしました。主力のEタンクの横に、マレーは?

s-P1020862.jpg
居ました~。99-5902号機に火が入っていました。初めて見る生きているマレー機!!! あれ、向こうにもう一台マレーが居るぞ~! 乗る列車の発車時刻が迫っていたのでとりあえず乗車してDrei Annen Hohne駅まで。

s-DSC_16171RAW.jpg
予め、ドイツ在住の方に撮影ポイントを教えて頂いていたので、Drei Annen Hohne駅から歩いて30分程のポイントへ。やがて定期列車が心地よいドラフトを響かせてやってきました。
マレー機が牽引するスペシャルトレインの時刻がはっきりと判らなかったので、途中の踏切でビデオを構えていたドイツ鉄ちゃんに時間を聞いてみるとあと5分ほどで来るという事。え~、あわてて撮影ポイントに向かいましたが・・・・。続きは、次回と言うことで。(笑)

このページのトップへ

FC2Ad

Information

paira
  • Author: paira
  • ようこそ、華・鉄blogへ!
    わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
    全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
    実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
    ヨロシクにゃあ~!

Search

Calendar

09 « 2012/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

paira

Author:paira
ようこそ、華・鉄blogへ!
わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
ヨロシクにゃあ~!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR