華・鉄 blog

家の愛猫「華」と鉄道がメインのブログです。

現地での仕事の合間を縫って87系統の市電に乗って来ました。ここは数少ない今でも2軸の車両が走っています。
s-P1020525.jpg
SバーンS5系統をOstkreuz駅でS3系統に乗り換え、Rahnsdorf駅で降りると駅前に87系統の乗り場が見えました。

s-P1020473.jpg
しばらくすると電車がやって来ました。う~ん、イイ~! とりあえず終点のWoltersdorf, Schleuse駅まで乗って見る事に。料金をどうやって払っていいのか判らなかったのですが、運転手の人に€1.2渡したらレシートみたいなものをくれました。

s-P1020481.jpg
しばらく森の中を走り、やがて市街地を抜けて16分程で終点のWoltersdorf, Schleuse駅へ到着。電車はすぐに折り返しの準備です。

s-P1020487.jpg
折角なので近くで次の電車がやってくるのを待ちました。日本とは違うロケーションの中を2軸の電車がやって来ます。

s-P1020493.jpg
折り返しの電車で途中のThälmannplatz駅まで行ってみることに。まずは停車中に1枚撮影。

s-P1020495.jpg
近くのカーブした併用区間で。いい雰囲気でした。

s-P1020497.jpg
戻ってくる電車をアウトカーブから石畳を入れて。車がいっぱい来るのでなかなかタイミングが難しいです。

s-P1020504.jpg
この駅の近くに引込み線が見えたので行ってみると車庫がありました。若干透けているシャッターの向こうには何やら怪しげなシルエットが…。

s-P1020505.jpg
車庫の外側には19号他の3両が置いてありました。どれもいい感じですねぇ~。

s-P1020514.jpg
しばらく車庫の周りをウロウロしてから再びThälmannplatz駅へ戻り、やってきた電車に乗車。どんぐりがいっぱい落ちていたので、一緒に写って頂きました。(笑)

s-P1020523.jpg
森を抜けてRahnsdorf駅まで戻ってきました。今度は森の中の区間もゆっくり歩きながら撮りたいと思いました。

s-P1020527.jpg
SバーンのRahnsdorf駅はちょっと怖そうな駅舎でした。夜になるとドラキュラが出そう~(笑)

※撮影日は2012.9.20です。87系統の情報はホームページもありますので、探してみてくださいね。

次回は、ハルツ~です。(果たしてマレーは…?)

スポンサーサイト
このページのトップへ
予定通り9/17~9/24までドイツのベルリンへお仕事で行って来ました。

今回はFINAIRでヘルシンキ経由でベルリンテーゲル空港へ降りました。本来なら今年の6月にブランデンブルグ空港が開港し、このテーゲル空港は閉鎖されているはずですが、新空港の建設が遅れているためまだ使用されていました。(ウイングは既に使用していない?)

s-P1010947.jpg
ヘルシンキから2時間、テーゲル空港へ着いたA320です。

ヘルシンキ空港でEU圏入国手続きをしたため、手荷物を受け取ったらすぐに出口へ出てしまいました。両替所は…?

s-P1020111.jpg
ホテルはBerlin-Charlottenburg駅のすぐ傍でした。ここはSバーンとDBの両方の駅があって、どこへ行くのも便利でした。

s-P1010961.jpg
Berlin-Charlottenburg駅に入線するSバーン75系統の481形電車です。

s-P1010974.jpg
下車駅のMesse Süd駅の跨線橋の上は絶好の撮影ポイント。誰も居なかったのに我々が撮影しているとどんどん人が集まって来ました。S5系統の481形です。

s-P1010977.jpg
ここはDBの線路も平行しているので一緒に撮影できます。丁度、2階建て客車の近郊列車がやって来ました。この列車は機関車が後ろから押しています。

次回は、旧東ドイツの市電87系統です。

このページのトップへ
ドイツの旧式電機の中にも、何形式かのロッド式電機が居ました。この191型(E91)は山岳路線の貨物用で、車体が3連接風になっています。模型でも車体がクネクネと曲がります。この型もどこかで保存されているようです。
車輪などが赤く塗られているところが、ドイツの車輌らしいですね。こいつには、貨物を牽かせたいです。

s-DSCN1314.jpg

s-DSCN1315.jpg

と、言う事で明日からちょっとドイツのベルリンへ行って来ます。お仕事なのですが、22日に時間が取れそうなのでハルツ狭軌鉄道へ行ってこようと思います。ちょうどこの日に特別列車が走るらしく、多分マレー機と言う情報が・・・!

これで荷物がまた増えてしまいました。 このページのトップへ
今回入線したクロコは、Ce6/8のⅢ型です。この型はモーターから減速機を介してロッドで動輪に動力を伝える方式で、足回りは蒸機に似ています。いつのⅡ型はスコッチヨークを介して動力を伝える方式で、スコッチヨークの先についたバランスウェイトがくるくる回るのがかわいいので、いつか茶色のⅡ型も手に入れようと考えています。しかし、こいつに引かせる客車が欲しい・・・。

s-DSCN1318.jpg

s-DSCN1322.jpg

バックは何故か御嶽山(爆) このページのトップへ
最近、YOU TUBEなどで保存されているクロコダイルの動画を見ているうちにロッド式の電気機関車に興味が沸いてきて、どうしても模型を手に入れたくなり何両か入線させました。以前から、芦屋の外国型模型店などへ足を運んで見てはいたのですが、なにせ知識が乏しく話題に付いていけそうになかったので、ちょっと勉強?してようやく手に入れました。

先ず初めは、SBBのAe 3/6 Ⅱ形 No.10403号機です。この形はスイス国鉄のオルテン機関区にNo.10439が動態保存されています。日本にも何形式かロッド式の電機がいましたが、このタイプは居なかったですね。動態保存機は茶色ですが、緑色にしました。ちょっと走らせて見ましたが、ロッドの動きは見ていて飽きませんね。ちなみに、実機の動輪径は1610mmだそうです。日本の蒸機で言うと、D51クラスですね。

次回は、クロコダイル機を。

s-DSCN1311.jpg

s-DSCN1313.jpg

このページのトップへ

FC2Ad

Information

paira
  • Author: paira
  • ようこそ、華・鉄blogへ!
    わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
    全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
    実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
    ヨロシクにゃあ~!

Search

Calendar

08 « 2012/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

paira

Author:paira
ようこそ、華・鉄blogへ!
わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
ヨロシクにゃあ~!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR