華・鉄 blog

家の愛猫「華」と鉄道がメインのブログです。

昨日、久しぶりに飛越南線へ行ってきました。国ツートン風のキハ48はコンビ解消中ですが、午後からの運用でサンドイッチになりそうだったので出かけましたが・・・・。

東海北陸道が事故で渋滞していたので間に合うかきわどかったですが、何とか飛水峡で3812様が予定通りやって来ました。

s-DSC_15260RAW.jpg
2011.2.26 高山本線 白川口-上麻生 4712C

天気があまり良くなく、雪もちらついてきたので6812様の次の列車は道の駅の近くで。

s-DSC_15271RAW.jpg
2011.2.26 高山本線 下油井-白川口 4714C

次の列車は下原ダムへ。近くをウロウロしていたらダム越しに鉄橋が見えたので後追いで撮影。ちょうど1つだけ放水していました。

s-DSC_15281RAW.jpg
2011.2.26 高山本線 飛騨金山-焼石 4717C

で、いよいよサンドイッチになるであろう列車を撮りに美濃太田の近くで待つこと約1時間。やって来たのは・・・・。orz 6812様、運用離脱でした。

s-DSC_15293RAW.jpg
2011.2.26 高山本線 美濃太田-坂祝 3736D

早くコンビ復活してほしいですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ
かねてから予約していたBトレ185系湘南色の7両セットが到着しました。巷では157系塗装の185系の話題で盛り上がっていますが、こっちもBトレで出してほしいくらいです。
時間をみてポチポチ組み立てて行きます。

s-DSCN0837.jpg
箱の表はこんな感じです。

s-DSCN0838.jpg
箱の裏はこんな感じです。

s-DSCN0839.jpg
中身を半分だけ出してみました。ディスプレイ用の線路が付いてます。

来週は台湾新幹線の燕巣車両基地へ3回目の出張です。今頃の台湾は天気が悪いので、何だか憂鬱・・・。
今回も在来線に乗れそうにありません・・・・。


このページのトップへ
先週、張り上げ屋根のマニ36とマニ37のみ作りましたが、今日は残りの4両を組立てました。ワキ8000だけは走行台車が付けられないと言う事なので、付属のブラ車輪とダミーの自連を取り付けました。
先日組立てたゴハチを先頭に往年の荷物列車と思いましたが、後ろにスハ43系を2両付けて、函館本線の44レをゴハチが牽いたらバージョンにしました。BトレでDD51があれば正確に再現出来るのですが・・・。

s-DSCN0833.jpg

s-DSCN0834.jpg
このページのトップへ
模型屋さんに行くとBトレのボンネットが並んでいたので、2箱購入して組み立てました。

s-DSCN0826.jpg
ボンネットと言えば、「雷鳥」「しらさぎ」「はくたか」「白鳥」「ひたち」「あいづ」「ひばり」等を思い出しますが、489系で運転されていた「はくたか」は別として、地元で頑張っていた「しらさぎ」編成にしてみました。

s-DSCN0827.jpg
ボンネット付近も割と雰囲気が出ています。しかし、このクハ481を組立てる時に意外と苦労したので、これから組立てられる方のご参考までに。

s-DSCN0810.jpg
ボンネット部分はこのようなパーツをはめ込みます。運転室の屋根部分は先にはめておかないと後からでは無理ですぞ。側面をきっちりとはめないと、ボンネット部分との間がうまく収まらないのですが、これが意外に固く、思い切りやらないとうまくはまりませんでした。

s-DSCN0816.jpg
床板のボンネット部分はそのままでははまらないので斜めに切欠きます。ニッパでスッパスッバと切欠きました。

s-DSCN0818.jpg
ボディにはめるとこうなります。連結面側も若干固いのでいったん収めてからグイッと押しましょう。

s-DSCN0812.jpg
ボディ部分はこれで完成ですね。

s-DSCN0811.jpg
Bトレでおなじみの台車レリーフですが、よーく見てくださいね。一番上の右肩とその下の左肩が少し斜めになっていますね。これは台車をボディにはめた時にスカートに干渉するのでそのための切欠きと思われますが、実際にはこのままではスカートに干渉してしまいます。そうなるとスカートを削るか台車を削るかですが、ボディ側を削るのは嫌なので台車を「エイッ」っと斜めに切っちゃいました。

s-DSCN0817.jpg
ボンネット側に来る台車(下)は当然のことながらアーノルドカプラーは使えませんので、取付部分も含めて切っておきましょう。

s-DSCN0820.jpg
s-DSCN0819.jpg
これで完成ですね。スカート寄りの台車枠が痛々しいですが、致し方ないでしょう。台車位置がもう2mmくらい後ろに寄っていればこんなに切らなくても済むのですがね。

s-DSCN0829.jpg
ついでにゴハチの大窓・ひさし付も組みました。番号は66号機としました。(個人的には最後の現役ブルーの大窓機として保存してほしかった) ゴハチと50系の定期列車は実現していませんが、50系の新製配置にはゴハチが大活躍しました。

s-DSCN0831.jpg
66号機と言えば、ナノ座「白樺Ⅱ」を牽かせてみたいですね。Bトレで出ないかな?

s-EF58_kisei_015.jpg
せっかくなので、現役時代の66号機です。旧客を従え早朝の新宮駅で出発待機中です。
「美しきかな ゴハチ 美しきかな ブルーの大窓機」 ハァ・・・・






このページのトップへ
不覚にもインフルエンザに罹ってしまい、水曜日から3日間の外出禁止令が出たので時間が余ってしまい、以前購入しておいたスハ43系(青・茶)と10系寝台、荷物車の一部を組み立ててみました。晩年の旧客夜行急行のイメージですが、出来上がったものの牽引機が適当な物が無かったので、リアルNスケールのゴーナナに牽かせてみました。座席車が12系になる前の急行「津軽」のように見えてきました・・・・・。(あくまで、個人的な感想です・・・・。)

s-DSCN0797.jpg

張上げ屋根のマニ36とオロネ10(テン)が良いですね。
s-DSCN0800.jpg

薬が強いのか、熱が下がっても体の調子がいまいちなので、今週末にかけてまたBトレの入線車両が増えそうです。
このページのトップへ
先日、組み立てたBトレ485系国鉄色編成にバリエーションが増えました。

s-DSCN0784.jpg
まず、クモハ485です。モハ485を先頭車改造した独特のマスクで一時期国鉄色となって「しらさぎ」で活躍しました。

s-DSCN0786.jpg
米原駅の外れで待機していた付属編成が、名古屋からやって来た基本編成に連結した状態も再現できます。

s-DSCN0787.jpg
次はクロ481-2000です。「スーパー雷鳥」が廃止になって国鉄色となり、「ネコ」の愛称で永らく「雷鳥」で活躍しました。
6連にして最晩年の「雷鳥」を再現しました。

ところで、TOMIXから50系客車が再生産となりました。早速手に入れてEF71+ED78に連結をして板谷峠を楽しんでます。(^^)v
このページのトップへ

FC2Ad

Information

paira
  • Author: paira
  • ようこそ、華・鉄blogへ!
    わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
    全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
    実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
    ヨロシクにゃあ~!

Search

Calendar

01 « 2012/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

 

プロフィール

paira

Author:paira
ようこそ、華・鉄blogへ!
わたくしが管理人(猫)の華(女の子)です。
全身に黒毛が生えていてかわいいでしょ!
実際の管理は代理人のpairaさんにお願いしています。
ヨロシクにゃあ~!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR